スポンサーサイト

  • 2019.11.24 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

チーズクッペを焼いてみた

  • 2019.11.06 Wednesday
  • 01:06

JUGEMテーマ:手作りパン

本日はパンを焼きました。

チーズクッペです。

粉は南部小麦粉(地粉)とカムート(カムット)粉で焼いてみました。

カムートとは古代小麦粉の一種です。

全粒粉になるんですが、そんなに茶色くないですね。

スペルト小麦はベージュの粉なんですが、このカムートは少し黄色い感じでひきも細かいのでつぶつぶもないです。

一見コーンフラワーのような色合いです。

良い粉を使うと粉の味だけで充分おいしいんですが、今回(日にちがやばい)チーズを入れたのでさらにおいしくて手が止まらないおいしさでした。

 

 

簡単なレシピ載せます。

 

カムート粉   100g

地粉      100g

砂糖       5g

塩        3g

パネトーネマザー 8g ドライイーストなら2g 

ぬるま湯    130g

オリーブ油    8g

 

ゴーダチーズ  70g

ピザ用チーズ  30g

 

あくまで私が作った手順です。

  1. 計量カップにぬるま湯120gと砂糖とパネトーネマザー酵母を入れます。
  2. ボウルにカムート粉と地粉と塩を入れて泡立て器で空気を含ませるように混ぜます。
  3. 1のぬるま湯を2のボウルに入れて混ぜます。計量カップに酵母が残っているので10g水を入れて酵母が残らないようにボウルに入れます。
  4. ボムベラで混ぜて纏まってきたら手でこねてもも良いです。私は3分くらいゴムベラで折るように畳んで、生地を広げて油を入れてここから手で混ぜます。と言ってもあまりこねないですもみもみしたり畳んだしして油が生地になじんだらボウルに戻します。
  5. ラップをして1時間ほど放置して仮発酵させます。
  6. 指に粉をつけてフィンガーテストをしてOKなら成型して焼いてOKです。ポリ袋に入れて空気を抜いてしっかり閉じる。冷蔵庫で12時間以上放置します。発酵をタップしした方がおいしいのでこうもう一回冷蔵庫(野菜室)でじっくり発酵させます。
  7. 冷蔵庫から出してガスを抜いて20分ベンチタイム。20cm位の円に伸ばしてチーズをのせてクッペに成型。
  8. 固く絞った濡れ布巾をかけて2次発酵させます。本日は室温25度で60分くらいでした。クープを入れてピザチーズをかけます。
  9. オーブンなら予熱240度に設定して220度にして22〜25分ほど焼きます。私は温度設定できるトースターなので予熱無しで240度で2分220度にして23分焼きました。パンを入れる前にたっぷり霧吹きしてくださいね。

 

かなりザックリとしたレシピですが、チーズパンが焼きたくなってくれたら嬉しいです。

ちなみに今回買ったカムート粉なかなか売ってないんですよ。古代小麦粉の中ではスペルト小麦粉が多いのですがカムートも粉がおいしいですよ!

私が買ったのはこちらネコポスで届くのでお試しで買いたい方にお勧めです。

 

ではではー。


 

 

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM